MAMALAID RAG

田中拡邦 (E.Bass,vocal)
秋丸昌之 (E&A.Guitar,chorus)
中園宏之 (E.Guitar)
橋本芳 (keyboards)
草野肇 (drums)

2002年ミニアルバム『春雨道中』でデビュー。表題曲は全国のFM10局以上でパワー・プレイされた。各音楽専門誌は、同年発表された1stアルバム『MAMALAID RAG』をその年のベスト・ロック・アルバムと評した。密室感の高いイメージながら、野外音楽フェスティバルなどで熱のこもったロックを演奏し、その意外な印象を残した。ソングライター・ヴォーカリスト・ギタリスト、プロデューサー、アレンジャー、レコーディングエンジニアとして幅広く活動し、また、ベース、キーボード、ドラムスなどを演奏する。東洋思想を応用した音楽理論を展開、オーガニック・ミュージックとして作品をコンスタントに発表している。

http://www.mamarag.com/MAMALAID_RAG_official_site.html