KISS THE SKY

24日(土) 21:25 – 22:15 RAG-G 出演

◆ KISS THE SKY ◆

中野重夫
小笠原-義弘
高橋”ROGER”和久

◇中野重夫
9歳ごろテレビで見たGS(グループサウンズ)にあこがれ音楽、とくにエレキギターに興味を持ち、10歳で父親から買い与えられたクラッシクギターでベンチャーズをコピーをし始め、独学で“禁じられた遊び”等演奏することによって音楽、ギター魅力にのめり込む。19歳で名古屋の大学入学を期に軽音楽部に所属し本格的にバンド活動開始。 又この頃、黒人天才ギタリスト、ジミヘンドリクスのギターに出会う。一番最初に(ワイト島ライブ)を聞き衝撃を受ける。
1978:名古屋のアマチュアバンドコンテスト等に参加、数々の賞を獲得し、プロを目指す。
1979:SMSレコードよりハードロックバンド野獣(NOKEMONO)でレコードデビュー。蟻地獄のイントロではJIMIばりのアームプレイを聞かせている。この時23歳。
1984:実弟と中野ブラザーズ結成(5人編成)。LMC全国大会にてグランプリ。副賞で渡米。そして、シアトルのジミヘンドリクスの墓に行き“あなたの曲を演らせてください”と左手を置く。
1988:帰国後、ジミヘンドリクスのサウンドを再現するためのバンド『Band Of Shigeo Roll over』(3人編成)を結成し全国ツアーを開始、展開する。“このバンドの活動によって、ヘンドリックスのアルバムが売れればそれでええんや!”
1990:アメリカライブツアー決行、L.Aにて5ヵ所のライブを行う。フェンダーUSAから日本人初のモニターギタリストとなる。
ピッキングをJIMIと同じ逆アングル(トラクションコントロールピッキング)に変える。この間、LP1枚CD3枚をリリース、アメリカツアーを含むライヴ本数は通算で1000本を超える。
2000:イギリスよりジムマーシャル氏を招いたマーシャル祭に出演、Char、世良正則、ローリー寺西、王様等の著名プレイヤー達と共演する。
2004:フジロック2004メインステージに出演。ジミヘンドリックスの元メンバー(ミッチミッチェル、ビリーコックス)と交流する。
2005:8月日本を代表する、ギタリストの共演(Lightning Blues Guitar 05)に参加する。メンバーは仲井戸”CHABO”麗市/山岸潤史/石田長生/Char?土屋公平/ichiro/鮎川誠/西慎嗣/中野重夫/住友俊洋 日比谷野外音楽堂の模様がNHKーBSにて全国放送される。
2006:FM愛知のロック番組のDJやケーブルTVの音楽番組のレギュラーパーソナリティを行う。
7月には沖縄ピースフルラヴフェスに出演。
2007:ソロ活動を展開。東京、横浜、名古屋等各地で好評を得る。
2008:Shigeo RollOver結成20周年を迎え福岡、広島、岡山、神戸、名古屋、渋谷ツアー決行。
10月4日 金子マリ、夏木マリ等とジャニスの命日追悼ライヴで中野サンプラザにてゲスト出演。
そして今現在もヘンドリックスに導かれ、ギター道を追求する事に人生賭けている。もしヘンドリックスが生きていたら、どんなサウンドを又どんなギターを弾いていたか摸索している。
その他、ヤングギターDVD演奏、インタビューで雑誌ビ-トサウンド、ROCKJET等出演。
マーシャルアンプクリニック、東京ギターショー等数々のイベントに参加。

◇小笠原-義弘
大阪府出身
●1991 年The Truth 『Dead or Alive』で関西のシーンに登場後、数々のレコーディングセッション、バンドを経て1996年The Savoy Truffleに加入、1998 年1st Alubm『To the higher ground』をリリースし、アメリカ、ヨーロッパをツアー、ドイツ、スウェーデン等でアルバム契約を結びヨーロッパ、アメリカ、アシア諸国とワールドワイドな活動を開始する。
●2004 Sweden Rock Fes、FUJI Rock Fes等国内外のフェスティバルに多数出演
The Savoy Truffleは2004年5th Album 『Roadhouse boogie』リリース後に活動停止
●2005 The Savoy Truffleのシンガーを除いた4人で新たにインストゥルメンタル ミュージックを中心にしたBluestone Co.を結成
●20061st『Bluestone Co』ではテキサス出身の驚異のギタリスト Chris Duarteと共演、日米でツアーが開始
●2007 Sweden Rock Fes Chris Duarte&Bluestone Co.で出演
●Bluestone Company2nd Album『Supernatural Delight』(Grooveyard Records/BSMF Records)はアメリカのレコード会社との初契約作品で、バンドはふたたび活動の中心をアメリカに移し、Chris Duarteと共に2006~2010年まで全世界をツアーする。2009年リリースしたChris Duarte&Bluestone Co.『396』(Shrapnel Records Blues bureau international/P-vine)は日本人としては始めてのビルボード ブルーズチャートランクインとなる初登場13位を記録、約3ヶ月にも及ぶ日米のツアーを行う。
●2010 Blueston Company 解散
●2012The Savoy Truffle 再始動、『Songs from the road/Live in Sendai』『Songs from the road/Live in Yokohama』をリリースし、初のDVD『The road goes on forever/Live in Osaka』をリリースする.
Bluestone Co.解散後はChris Duarte Groupの一員として日米でツアーに参加、
●2013『CDG Live in Japan』(Shrapnel Records Blues bureau international/P-Vine)をリリースする。
松浦善博氏を中心とした日本語ロックバンドSHRIMPHEADSに参加し、『We are traveling』リリースし全国をツアーする。
(V,G 松浦善博 G KENTARO Ds 高橋ROGER 和久 Key 神本宗幸
SHRIMPHEADS&奥田民生で神戸、東京公演を行う
DVD SHRIMP HEADS live in KOBEをリリース
ジャズギタリスト山口武率いる Smoothin’に参加
(G 山口武 Ds浅川じゅん P生田幸子)
2014 Trio the Collagens (G,大谷レイブンDs.高橋ROGER和久)でLive Album 『Rough&Dangerous! Live in Sendai』をリリースし全国23カ所のツアー
●2014ムッシュかまやつ率いるムッシュ&ティグリガンズ参加
(V、G・ムッシュ G 横内タケ・葉山たけし Ds 富岡GRICO 義広)
●2015 ドラマーに東原力哉、ギタリストに大谷レイブンを要したJazz Rock Band 通天閣Brothersを結成。日本全国をサーキット
●Chris Duarte Group 2015 U.S SummerTourに参加
 KalorieKing,LOCK LEAD SOULのリーダバンドで全国ツアー
●2016 ハワイ在住TomiIsobe氏率いるトリオで全国ツアー
 ギタリスト中野重夫とザ・クロマニヨンズ/Gargoyleのドラマー 桐田勝治とKISS THE SKYを結成し東名阪のツアー
●活動の場をテキサス、オースティンに移し、Chris Duarte Groupで全米ツアー
轟音鳴り響くロックからベタベタのブルーズ、繊細なジャズ的アプローチを駆使し、音楽に垣根をを作らず、全国のオーディエンス、イベンターとのコミュニケーションを大切にしたステージ作りに勤めています、よろしくお願いします。

◇高橋”ROGER”和久
関西ヘヴィメタルブームの折り、1983年にX-RAYでメジャーデビューを果たす。1991年にレジスタンスのメンバーとして再デビュー。その後、野村義男、石田長生、CHAR、横道坊主、al.ni.co、人見元基、宮原学、ポルノグラフィティ、音屋吉右衛門など数々のセッションを重ねる。
ジャンルの枠を越えた自由な発想のドラミングで多くの人から絶大な支持を受けている。また、東京スクールオブミュージック専門学校にてセッションドラムの授業で指導にもあたっている。